歯科で行えるインプラント治療の費用について

費用面等を考えて歯科でインプラント治療をしよう

オススメリンク
カテゴリー
カレンダー
2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
歯医者
歯
歯医者
歯医者

気になるのはインプラントの費用です。
健康保険は適用外の治療になりますので、当然高額ですが、デンタルローンが使えます。
詳しい料金体制ですが、フィクスチャー(ネジ)を埋める手術と、人工の歯(アバットメント)の費用に分けて計算します。
それと検査の費用ですが、これは大抵の場合治療費に含まれており、10万円程度です。
フィクスチャー(ネジ)を埋める費用は、1本20万円から25万円くらいが相場です。
フィクスチャーの上に装着する人工の歯(アバットメント)は、15万円から20万円くらいが相場となっています。
アバットメントは、セラミックか金属か選べますので、費用を抑えたい場合は、金属にすると良いでしょう。
自由診療のため、歯科によって金額には差がありますが、トータルで1本35万円から45万円程度かかる思っておくと良いでしょう。
追加で料金がかかる場合がありますが、これは、歯周病などによって、インプラントが埋められる程の骨が残っていない場合、骨を削る事になり、別途5万円程度かかります。
あとは、年に数回メンテナンスをしなければいけないのですが、一回で3千円から1万円程必要になります。

歯

インプラントって聞いた事はあるけど実際にはどんなものか知らないという方も多いのではないでしょうか。
虫歯や事故などで歯を失ったり、抜けたりした人のために行われる治療方法です。
歯の無いところ(通常骨があるところ)にニフィクスチャーと呼ばれるネジ(人工歯根)を打ち込むのです。
その上に、人工の歯(アバットメント)を装着します。
ブリッジや入れ歯よりも強度や審美性が高く、とても優れた治療法です。
メリットは、ブリッジと違い、健康な歯を削る必要がない事です。
健康な歯は、削ってしまうとその歯の寿命が短くなってしまうんです。
また、本物の歯と同じ位の強度(約80パーセント)で食べ物を噛み砕く力があり、違和感無く食事が楽しめます。
見た目も本物の歯に非常に近いので、思い切り笑っても義歯だとは分かりません。
ただし、どこの歯科でも施術できるという程簡単なものではありません。
経験と技術がとても必要なので、自信をもって施術してくださる先生を見つけましょう。

歯医者

インプラントについての注意点はいくつかあり、まず天然の歯よりも粘膜との結合が弱いため菌の感染がしやすいという点があります。
そのため歯ブラシなどで口腔清掃を自分できちんとする必要があります。
また喫煙は細菌感染のもととなることもあるので、手術後は特に控えめにしなければいけません。
また治療部分への負担の軽減のため、歯ぎしりがあるのもよくありません。
歯ぎしりによって負担がかかり、抜け落ちる場合もあります。
他にも治療部分を長持ちさせるため、骨を溶かさないよう歯周病の予防の徹底、飲酒喫煙を控えたりすることが求められます。
そしてインプラントの手術は術後のケアも重要であり、腫れが伴うケースが多いので、手術後のスケジュールをなるべく開けることも大事です。
これから付き合う新しい歯のためストレスになるようなことは控え、薬を飲んで柔らかくて栄養のある食事をしてしっかりと清潔な口腔環境を保つことが特に術後2週間は必要です。